No.13 こっこままのまたにてぃーらいふ
あとがき
出産を終えて…
びびあんもとうとう二人の子持ちとなりました。「こっこままのまたにてぃーらいふ」は自分の貴重な想い出として、またこれからずっと付き合っていく「ゆーちゃん」との最初の触れ合いとして、心に残るものであります。また、これを読んでくれた方の今後の参考になれば幸いに思います。


2回目のマタニティーライフは、1回目の経験から次に起こることがある程度予測がつくので、時の流れが早かったと思います。娘がいて、妊娠のことだけを考えるわけにいかなかったこともあります。つわりが軽く、短期間ですみ、本当に充実した生活だったと思います。今回は前回と異なり、里帰り出産を選びました。里帰りを選んだおかげで、久々に家族に充分に甘えることができ、妊娠9ヶ月から出産まで本当にのんびりと(ごろごろと)させてもらいました。また、出産も陣痛開始から約5時間という超スピード&超安産での出産でもありました。

出産に関しては、一人目よりもはるかに満足した環境で望むことができました。一人目も充分に満足しているのですが、さらに… その後の入院生活も同様です。これはもう巡りあわせというしかありませんが、クリニックの院長先生をはじめ、スタッフ全員の心の暖かさとお世話によるものだということはいうまでもありません。この内容に関しては、えんじょいらいふ「ゆーちゃんといっしょ!」も参考にして下さいね。一人目出産後のように、おしりの痛みで苦しむこともなく、私の体にとっては、とても負担の少ない出産でした。本当に感謝・感激です! ここなら、もう一人産みたいなとまで思うようになりました。とはいえ、まだ二人目の育児がはじまったばかり。二人の育児で嫌になるかもしれないし、上の娘が入園や入学すれば、里帰りはできないかもしれないけど、チャンスがあれば、きっと…
 
最後に長い間ご愛読下さった皆様に心よりお礼を申し上げます。また、出産を応援し、子供の誕生を私たち家族とともに喜んでくれた多くの方に感謝を申し上げます。皆様の暖かい励ましがあったからこそ、出産という人生の一大イベントをまた1つクリアーできることができました。今後は、二人の育児に奮闘するびびあんを引き続き応援してくださいね。また、ゆーちゃんの成長を暖かく見守って下さいね。よろしくお願い申し上げます。


 

Copyright - © おでびびはうす 2006 All Rights Reserved