No.11 こっこままのまたにてぃーらいふ
妊娠10ヶ月(36〜39週)
出産間近!
2003年7月10日(妊娠36週1日)
ここ数日、蒸し暑くて辛い。体がだるく、昼間何もする気にならない。育児もかなり放棄中(家事はほぼ放棄)。最近、子供がじじばばと一緒にすぐに外に行きたがることもあるけど、暑い中外は出れない私。情けないね。

今日は10ヶ月最初の検診日。血圧・尿検査とも異常なし。前回行った血液検査(トリコモナス抗体・間接クームス試験)の結果もOK。しかし、問題はこの1週間での体重増加。今までにない1.5kg増(2回の妊娠を通して初めての経験)。1週間だと最大約500gまでに抑えないといけないけど、その3倍も増えているため、当然看護師さん&先生に怒られました。「毎日2時間は歩かないと駄目だよ」と。超音波検診(今回も顔面部の写真をもらったが、3週間前とほぼ同じ感じなので、省略)で、赤ちゃんの推定体重が2420gと先週とほぼ同じで、35週はじめ相当と少し小さめだけど、あくまで経産婦としてなので、問題があるわけはない。赤ちゃんの体重が増えていないことは、体重増加はすべて自分の脂肪となっていると考えられ、産道に脂肪がつくなど出産時にトラブルが発生しやすくなるので、先週の状態に戻しなさいと言われた。急激な体重増加で、妊娠中毒症になったとかいうわけではないんだけど、安産のためにね。体重増加の原因は2−3日前に食べた天ぷら(卵抜き)の食べすぎだとわかっているけど、それ以降体重が減らないんだよね… 反省。今後は油っぽいものは極力控えなきゃ… ちなみに、子宮口はまだしっかりと閉じている状態。来週からはいつ出産となっても良い正期産(37週以降)となるので、毎回NST(ノンストレステスト:分娩監視装置をお腹につけて、陣痛具合<子宮の収縮度>と赤ちゃんの元気度を見る検査)がはじまるようだ。

ところで、夕食時、前駆陣痛のような感じのものが1度きた。腕に自動血圧測定器をつけて測定開始にしたときに、じーんと締め付けられることと同じ状態。結構長い時間(約1−2分)は続いたように思う。その後もお腹の張りも何度かくる。陣痛のように規則的ではないから、まだまだ出産は先の話だけど、日々近づいてきている証拠だわ。

2003年7月12日(妊娠36週3日)
昨日、スーパーで1時間ほどうろうろと歩く(体重増加による運動指導があったため)。外は蒸し暑くて、倒れそうだから… 朝夕だと、蚊が多くて、たくさんかまれることが目に見えているし。ウオーキングとは異なり、ゆっくりペースなので、そんなに疲れはしないが、最後の方は右足の付け根に痛みが走るようになった。足の付け根が痛くなるのも今期初めて。少しは下がった証拠? それとも単なる久々の歩き疲れ? 今日も30分以上歩いたけど、少し右足の付け根に違和感が走る。そのためか、家でごろんとした状態から起き上がるときにも、同様の違和感のような痛みが走り、左骨盤の痛みとあわせると少し辛い…

娘の妊娠中の日記(ぷれまま日記)を読んでいたら、すでに乳首マッサージを行っていた。おとついの検診でも乳首マッサージをしてねと言われたが、私は37週以降と思っていたので、聞き流していたが、やはりトライすることにした。入浴時に、乳首の先の乳かすは少し拭き取っていたが。乳首マッサージをはじめるとすぐに、乳腺の先から黄色い汁がでて、その後少し乳白色→半透明な感じの液体が出た。黄色い汁は先にたまっていた古い乳かすだろうなと思った。娘の妊娠中と同じく、右の方がよく出る感じ。久々のプレ・おっぱい! あと1ヶ月もすれば、また過酷な授乳ライフかと思うけど、頑張らなくちゃね… 夏の暑さだけがネックだけど。体はすでに出産体制…

2003年7月13日(妊娠36週4日)
気になる体重がなかなか減らない。食べる量も気持ち減らしてはいるんだけどな… この時期では仕方がないのかな? とりあえず、18日の検診まで最低でも横ばい、もしくは0.5kgくらいでも減ればいいんだけど…

夕方、少し気分が悪い。胸のあたりだけで、お腹は別に何ともないけど… 寝不足か不規則な生活習慣かな? でも、1時間ほどで落ち着き、食事も普通に食べた。一体なんだろう? その後、ぷれまま日記を読み直していたら、37週入った頃から、骨盤や足の付け根の痛みで歩きづらくなっている。正期産に入った後だから当然だけど、あと3日で同じく37週に入る今、いよいよか…って感じで、どきどき&不安。一人目とまったく同様に進むわけではないと思うけど、徐々にくるのか一気にくるのか忘れただけに、動きづらくなるのは辛いよね…

今日も少し乳首マッサージ。最初は昨日と同じく、黄色い汁が出て、そのうち半透明なものになる感じ。夜には少し触れただけで、右乳首の付け根に少し違和感を覚えるので、様子を見ようとしたら、右おっぱいから半透明な液体が出てびっくり! おっぱい自体も授乳期と同じくらいまで大きくなっていもいるし、当然かもね。普段の食生活は油控えめにとっているが、そろそろ授乳期のために、さらに控えめにしていった方が良いのかな… また、産後すぐからトラブルというのも嫌だし。いくら母乳外来のある産院だとはいえ、辛いのは自分だしね。

2003年7月16日(妊娠37週0日)
今日から37週に突入。正期産に入ったので、もういつ生まれても良い状態。予定日まであと3週間。うーん、期待と不安で一杯だ。予定日まではあと20日だけど、その10日前(つまり、あと10日後)には私の誕生日もくる。四捨五入をしたら、いよいよ別の大台に乗るんだよね、ぞっとする。正期産に入っているので、私の誕生日が予定通り早いか、出産が早いかはもうわからない状態だね。明後日が検診日だけど、落とすように指示された体重。ようやくほぼ元通りに戻る。前回は検診日の2−3日前に天ぷらをたくさん食べ過ぎたことが原因だったので、それ以来油ものはごく控えめにして、野菜の煮物類や魚中心。それでも約10日もかかったわ。一番太りやすい時期だから、仕方がないんだけどね。産後は油ものは極力とらない予定なので、産前のみは…と思っていたが、今の調子では無理かもね。まあ、苦痛を感じているわけではないから良いけど。でも、祖母は「今でもたまにしか肉類を食べないのに、産後は本当に肉類(牛・鶏・豚)も食べないの? 何を食べるの?」と聞く。「何を食べるの?って、いつも食卓にのぼる野菜の煮物や脂身の少ない魚で、普段とかわりないじゃない」と答えている。そういう実家の食事もかなり粗食で、卵や肉類は週に数回(肉や魚、卵のない日もある)、天ぷらなど油ものも月に1−2回程度なのに(惣菜購入でも2−3回)… その「時々とたまに」を省くだけなのにね(笑)。でも、母は私の食生活に大分感化されたのか(実行と言う意味ではない。共感を示す)、「本来は私のような生活が長生きのもとよ」と祖母に言い、今日も「粗食のすすめ」とその「レシピ集」を購入していました。私が先に読み始めたけど、なかなか共感できることばかりです。というか、HPで書いている内容が多かったりです。もう半分くらい読んじゃいました。昔ながらの和食、これがやはり、一番のようですね(笑)。

2003年7月18日妊娠37週2日)
1週間ごとの検診は早い。あっという間だ。とりあえず、前回厳しく体重を元に戻すことを言われたので、この1週間なるべく脂肪分をとらない(糖分はある程度とっていたが)食生活(純和食中心)を試みたら、2週間前と同じ体重(妊娠前約+4.5kg)に戻っていて、先生や看護師さんに驚かれた。でも、「リバウンドしないでね!」との一言。また、しばらくは同じ生活だわ… って、別に過酷な食生活ではなく、普段に少し毛が生えた程度だし、産後の方がもっと厳守する予定だから、苦ではないよ。とりあえず、前回の体重増加は天ぷらの食べすぎなので、その脂肪分(エネルギー?)が体から抜けるまでの踏ん張りだったから良かったのよ。今回から37週に入ったので、NST(ノンストレステスト:分娩監視装置をお腹につけて、陣痛具合(子宮の収縮度>)と赤ちゃんの元気度を見る検査)がはじまる。赤ちゃんはとても元気で問題なし。でも、陣痛と思われるピークはまったくなしでした。子宮口もしっかりと閉じているので、まだまだ先が通そう… ちなみに、赤ちゃんは先週より推定体重が約400gも増え、2,770gとなり、もう体重的にはいつ生まれても良い感じ。超音波で見ると、舌ぺろぺろやっている様子がわかり、結構かわいかった。輪郭しかわからないけど、鼻の感じは娘そっくり。口の大きさや舌ぺろぺろも… ということは、また旦那に似ている可能性が多大だってことよね。あとは目が旦那似なら問題ないけどな。その方がありがたい。私は細目なので。でも、少しくらいは私に似ろよ!っていう思いもあるけど、こればかりは生まれてみないとわからないもんね。運動をしっかりしないと、お産が順調に進まないよと言われ続けているが、こればかりは… 娘のときは(里帰りではない)、同時期に子宮口が少し開いていたので、運動は気にはなっているが、なかなかね。甘えすぎ!

2003年7月19日(妊娠37週3日)
朝から恥骨上部に頭がはまるような圧迫感がしばらく続く。お腹が特に張っているという感じではない。あくまで普通。恥骨自体は痛くないが(まだ緩もうとしているのではないんだろうな)、恥骨真上の違和感が大きく、頻尿だし、少し辛い感じ。前回は少し恥骨付近に痛みを感じ、恥骨付近の違和感も同時期に感じているので、同じ感じかも… ただ、骨盤全体(腰側)や右足の付け根の違和感は多少あるけどね。でも、前回より歩きづらいこともないし、お産のスピード的にはどうなんだろうね?

2003年7月23日(妊娠38週0日)
 一日中、骨盤全体の痛みがある。さらに恥骨上部の不快感もまし、大きな塊(頭?もっと大きな感じのものという感覚)にずっと圧迫される感じ。この圧迫感は19日以降にも時々あったが、今日はずっとである。さらに、恥骨内部の下腹部(子宮口の入り口になるのかな?)が少し痛いような痛くないような不快感もある。お産が近づいている証拠だろうな… とはいえ、一人目のときもこんな状態で、予定日前日出産なので、今回もほぼ同じ時期か、少し早い程度かな?とりあえず、明日は検診日なので、お産の進行状況(子宮口の開き具合など)はある程度わかるだろうな…

  

Copyright - © おでびびはうす 2006 All Rights Reserved