No.5 こっこままのまたにてぃーらいふ
妊娠5ヶ月(16〜19週)
胎動がはじまる
2003年2月19(妊娠16週0日)
昼食に外でこってりランチ(天丼+ミニうどんセット+茶碗蒸し)、その後、おやつにソフトクリームと糖分・脂肪分たっぷりのものを食べてしまった。普段は昼食をあまり食べないことで、体重コントロールに気をつけているけど、どうしても今日は食べたい気分だった。おかげで、せっかく元に戻った体重も一気に1kgアップ。←とはいえ、まだ妊娠前−0.5kgです。一人目のときは、この妊娠5ヶ月時に2kg増えているので、今回も同じ道をたどりどうな予感(一人目は、妊娠前−0.5kgから妊娠前+1.5kgと1ヶ月で変化)。安定期に入ったことだし、体調も落ち着き、赤ちゃん自身も大きくなってくるから、仕方がないのかもね… 一人目の時の日記を読み返すと、もう4cm(頭の大きさ)と記録があるので(頭臀長については記録なし:本によると14cm前後)、ゆーちゃんもこのくらいの大きさに近づいているのかな?

旦那は今日から久々に2泊3日の長崎出張。出向して初めてかな? でも、前回も5ヶ月で泊まり出張があったけど、まるで同じじゃんと思うのは私だけ?

2003年2月23日(妊娠16週4日)
ここ2−3日、ブラが乳首に当たって痛いので、ノーブラ生活を送っている。乳首を含め、乳腺の発達が著しい時期に入ったようだ。そこで、しまっておいたマタニティーグッズを出す。早速、授乳用ブラをしてみる。やはり、楽チンだわ。でも、以前もそうだったけど、後ろのホックがすぐに外れるのがあるので(アンダーバストのサイズがあっていないのか?)、今回は前回よりやせているから、頻繁に起こるようだったら、買いなおしをしないといけないな。まだ、新品もあるのに…  あとズボンのホックが少しきつくなっているので、初マタニティードレスを着用。楽だけど、少しすそが短いことがあり、足が冷えるかも(笑)。これからどんどん大きくなるので、普通のズボンはますます厳しくなるだろうな… 最近思うことは、1月下旬に少しひどい便秘になって以来、相変わらず便秘気味。週に1度くらいで(良くて2度)、それもなぜか土曜日に解消ということがずっと続いている。なぜ、土曜日かは不思議だけど、苦しんで出ないよりはましと楽観視しようとしています(笑)。

2003年2月24日(妊娠16週5日)
夕食の後片付けをしていたら、急にお腹の張りが強くなる。途中でやめるのも気になる体質なので、後片付けと翌日のゴミだし準備をすませ、横になる。みゅーちゃんのお風呂は旦那に任せる。その頃には30分くらいは横になっていたので、大分楽になっていたけど、甘えられるときには甘えるんだという気分なので… 平日だから、早く帰ってきた日でないと無理だしね。

2003年3月2日(妊娠17週4日)
今日は5ヶ月戌の日だったので、安産で有名な水天宮にお参りに行く。風が少し強いものの、天候が良く、暖かいし、おまけに日曜日ということもあり、人ではたくさん。はじめて入場制限にあう(といっても、10分程度)。狭い境内も人でいっぱい。人ごみの苦手な我が家は、お参りするだけで終える。安産守りも欲しかったけど、帯とセットだったので、購入せずじまい。さらしの帯は使わないし、もらっても無駄かなと思ったから。その代わり、入り口でうちでの小槌のお守りを購入。小槌に小さなさいころや蛙、恵比寿さんなどをその場で詰めてくれた。ところで、今度無事に出産できた際の、お宮参り代わりのお礼参りには、絶対戌の日をはずして来ようねと決めた我が家であった。とりあえず、一つの儀式的なことは終了!
  



(現在の私のお腹)


2003年3月5日(妊娠18週0日)
妊娠4ヶ月のとき(2月3日:13週5日)にぴくぴくっと感じたことから、これが胎動の前兆?って思っていた。でも、それ以降ほとんど感じることがなくなり、先月の検診(2月8日)では心音は聞こえたけど、超音波検診がなかったことから、本当に無事に育っているのかなという多少の不安はあった。産前までの自分の時間を優先するために、結構不健康な生活もしているので… でも、今日はぴくぴくではなくて、子宮壁に体の一部をつけてなでるようななんともいえない感じがした。それも1度ではなくて、結構頻繁になでられるような感じ。これが本格的な胎動かな? 早ければ18週頃より感じるとあったから、可能性は高いかも… もう少し様子を見てみようかな。

2003年3月8日(妊娠18週3日)
今日は5ヶ月の検診日。前回の検診の際、今回は超音波検診があると聞いていたので、旦那にも見せたいなと思い(旦那は一人目も二人目も写真のみだったから)、土曜日の今日を選んだ。まずは、心音を聞く。向きが悪いのか(私のお腹の表面よりゆーちゃんの心臓が遠くにあるのか)、なかなか聞こえなかった。先月の検診も同様。超音波検診では、頭の直径と大たい骨の長さから、推定体重は約270gと計算され、順調に成長をしているようだ。ちなみに、頭の直径(耳の辺りで横断)は約40mmで、頭臀長は画面からすでにはみ出しているので、測定できず。みゅーちゃんのときも5ヶ月検診(妊娠17週2日)で約40mmだったので、ほぼ同じくらいの成長を示している。そして、脊椎、心臓(心室・心房)とその拍動、胃、膀胱などの内臓もはっきりと確認でき、内臓と骨格系に異常は認められなかった。一安心。そして、ゆーちゃんがちょうど横たわった感じで画面に映し出されたとき、もう手足がばたばた状態。みゅーちゃんは比較的寝ていることが多かったのに、元気に起きていて、とても頻繁に手足が動きまくり… 結構活発そうなので、「産まれてきたら大変かも…」って一瞬思ってしまった。でも、みゅーちゃんも陣痛時から外に出てくるまでは手足ばたばた状態だったから、みゅーちゃんみたいな元気で産まれてくるといいな… でも、二人そろうと我が家はうるさくなるぞ… ぎょへ! でも、このばたばたは、もしかしたらパパへのアピールかな? 本当は午前中も仕事が入りそうで、会いに行けないと思っていたのが、ずっと天候が芳しくなく、私が躊躇していたら、午後からの仕事で良くなり、急遽一緒に行けることになったから、それが嬉しかったのかも(笑)。ちなみに、私の体重増加は前回より約1.3kg増で、ほぼ妊娠前の体重と同じ。子宮底は18cm。胎盤はお腹側にできているようだ。今回はじめて尿にタンパクが出た(一人目もなし)。「疲れている?」と聞かれて、「少し疲れているかも」と一応答えたけど、「もし次回の検診(4週間後)でタンパクが出るようなら、詳しく検査をして治療を検討しましょうと」と言われた。とはいえ、たまたまおりものが混じった可能性もあるので、あまり気にしていない私。でも、帰宅後、この日記を書くために、母子手帳を見たら、指導事項に「塩分制限」という印鑑が押されてあった… そんなに塩分をとっているつもりはなかったけどな。でも、最近少し味付けが濃い目?つわり後、微妙な味付けがわからなくなってきたかも(笑)。妊娠中毒症にならないように注意をしようっと!

今日も頻繁に子宮壁をなでるような動きを感じる。5日以来ずっとなので、たぶんこれが胎動に間違いないだろう… 特に、検診であんなに動きの激しい様子を見てしまうと、そう実感をせずにはいられない。検診直前の今週は、割と食事控えめで体重増加を気にしていたけど、検診を終えたら、一気にお腹が減ってしまったよ(笑)。朝、旦那とサンドイッチを半分ずつしていただけなので、産婦人科の喫茶店でぎりぎりモーニング。トースト(4枚切り1枚、目玉焼、サラダ、グレープフルーツ、アイスコーヒー)だけど、トーストは半分くらいみゅーちゃんが食べたので、結局足りず(いつもなら満足なんだけど、気分的なものかな?)、ヨーカドーでおにぎりを食べる。みゅーちゃんと1個ずつの予定が、みゅーちゃんが1/3個くらいしか食べなかったので、私がほとんど食べる。本当はアイスとかケーキとか甘いもの系を食べたくて仕方がなかったけど、みゅーちゃんが昼寝タイムに入らずじまいで今日は断念。まあ、太らずにすむか…(苦笑)。




イラストはこちらへ!


2003年3月9日(妊娠18週4日)
今日も相変わらずお腹で、もぞもぞ。今度は膀胱のあたりでぐるぐるとかすかにしている感じ(まだ力は弱いから、たいした刺激にはならないが…)。本当に元気です!

2003年3月11日(妊娠18週6日)
自宅用のマタニティーの半ズボンを履いた。黄土色の花柄模様が入ったもの。それを見るなり、みゅーちゃんが「かわいい!」と大騒ぎ。そばでずっと見ている。私的には本当に外に出られない室内着なのに… でも、普通のズボンではもうウエストがきつくなり、ゆとりのあるものでもチャックをはずして履いていることが多いから、これが一番楽だったりする。

検診で通っている産院が20週までに分娩予約が必要で、先日の検診で「どうしますか?」と聞かれ、「里帰りです」と答えたものの、里帰り先の産院に予約も何もしていないので不安になり(4月帰省予定のときで充分かなと考えていたけど)、早速電話をする。分娩予約は電話でOKだった。今後は34週までに紹介状を持って必ず転院して下さいとのこと。一時帰省の時に前もって検診を受けておく必要もないようだ。一応、HPのある産院なので、情報を常にゲットしたり、掲示板で里帰りのことを少し聞いてはいたが、「分娩制限は行っていないから、34週までにくればいい」という感じだったけど、もしこのまま患者さんが増え続け(昨年7月中旬にオープンしたばかりで、人気上昇中。予約制であるにもかかわらず、待ち時間もかかるくらい)、分娩制限が突如入ったらどうしようと先の見えぬ不安が一気に解決した。里帰り先では、私のポリシーから、そこ以外の産院では決して産みたくないのだ(どうしようもない事情での総合病院送りも免れたくらい…)。だから、一人目も実家では産まず、都内で産んだくらいだ。一応、規模は今度の方が大きいが、理念は同じで、全個室と言うのがありがたい。そのためにも、絶対母子健康で自然分娩をそこで頑張るぞという意気込みでいっぱいです。もちろん、そこは一人目と異なり、帝王切開の手術もしてくれます。

2003年3月17日(妊娠19週5日)
先週、外食続き&異様にお腹がすくようになり、体重が一気に1.5〜2kgアップ(悲)。お腹がよりぷくっとしてきたし、胎動も頻繁に感じるようになったので、赤ちゃん自身が要求しているのかも…と勝手な解釈で自分を慰める。胎動を頻繁に感じるようになったことから、母子手帳の中の「胎動をはじめて感じた日」の部分に、先日日記で書いた「胎動の本格化?」と思った3月5日を記した。もっと以前のも前兆かもしれないけど、やはり子宮やお腹の筋肉のぴくぴくと区別がつきづらいと思うので、上記の日を記入することにした。

2003年3月18日(妊娠19週6日)
とりわけ変化がないのですが、一応折り返し地点のような(ようやく妊娠期間が半分まできたの方が正解かな?)気がするので、日記を書いています。朝(と言っても、お昼頃ですが)起きてすぐ、母子手帳に記入するために、何も食べない状態で体重測定をしたら、妊娠前+0.5kg。妊娠4ヶ月のときと比べ、1.5kg増です。もちろん、食べれば、妊娠前+1kgにはなるのですが… 今までは体重増加が微増だったのですが(つわりで減った分も考慮して)、今月は一気に増えたので、少し心配になり、最初の妊娠時と比較してみました。まったく同じで、ちょうど妊娠5ヶ月のときに一気に2kg増えて、妊娠前+1kgになっていました。だから、今はこういう時期なんだなと思えるようになりました(笑)。でも、よく考えると、あと4ヵ月半で家族が一人増えるんですよね… 今更ながら、不思議な気分。一人目と異なり、二人目の妊娠をあまり意識していないので、本当にあっというまで少し怖い。←何が怖いって… もちろん、陣痛の痛み。だって、痛いの大嫌いな人だから… 一人目のときと同様、乗り越えられるという思いと、今度は旦那が立ち会えない可能性が高いので(一応、私の心の中では、母やみゅーちゃんにはそばにいてもらうつもりですが。LDR2室完備の産院で、旦那以外の立会いも可のはず)、それが何より不安の元です。だって、痛みのピークのときに、腰をぎゅっと抑えてもらうだけでも、痛みが逃れるから… 甘えと言われても仕方がないけど、私は立会いのできるそういうメリットも考えて産院は選んでいるつもりだから… あとは、今回は母乳育児に重点を置いて、産院選び。前回は近所の個人産院というメリットが重視だったけど(初めての出産で何もわからなかったので)、たまたま母乳育児中心、母子同室、自然分娩のみ受け入れで、アットホームな分娩を理想とする産院で、その雰囲気をとても気に入り、絶対に総合病院は嫌という人なので(もともとだけど、さらに輪をかけて)、今回もなるべく前回の出産・産後と同様な気持ちで迎えられるところを選んだつもり。とはいえ、田舎なので、そこ以外選択の余地はないのですが。あと、私は今回はしていないのですが、旦那が昨夜からお腹に話かけをはじめました。「頑張れよ!」とか、「待っているよ」とか本当に簡単なセリフ。前回は私が胎動を認識してから、翌日には旦那にも感じることができているのだが、今回はタイミングがあわなくて、まだ胎動を感じていません。娘はそんな旦那を見て、にこにこと興味深い様子ですが、まだ本格的に赤ちゃんのことは意識していない模様。最近は、「赤ちゃんがお腹にいるからね」とか、たまたま布団の上で蹴りを入れられたら、「赤ちゃんが痛いって言っているよ」と怒ると、「ごめん」と言うのですが、まだまだ… 「赤ちゃん」=「壁にかけてある赤ちゃんのイラストを描いた刺繍(友達の出産祝い)」くらいにしか思っていないようです(笑)。もっとお腹が大きくなったら認識するのか、産後に始めて認識するのか微妙なところです。早い子は母親が妊娠を意識する前から、赤ちゃんがママのお腹にいることを理解していると言うのに… でも、どちらのタイプが赤ちゃんがえりとかしやすいとか、しにくいとかあるのかな? 今からの疑問と不安。

  

Copyright - © おでびびはうす 2006 All Rights Reserved