No.3 ぷれまま日記
妊娠3ヶ月(妊娠8〜11週)
つわりがおさまり、体調回復
2000年4月23日 (妊娠8w4d)
今日も二人で今週分の食料の買い出しをする。片道徒歩約15分のところ。でも、ゆっくり歩いているせいか、もう少し時間がかかっているかもしれない。最近、あまり歩いていないせいなのか、妊娠のせいなのかよくわからないけど、着く頃にはのどが渇き、お腹の辺りが張ってきてちょっぴりへとへと。とりあえず、近くのマクドナルドで一時休憩。ふー… でも、今までは歩かない日々が続いてもこんなことなかったような気がするから、ぷれままも疲れるものだ。落ち着いてから買い物をするが、荷物はほとんど持ってもらって帰宅する。こういう面は良い身分かもしれない。しかし、まだまだ外出は疲れるな。働いているぷれままさんは、えらいなと思う。

2000年4月24日(妊娠8w5d)
最近、つわりが一層おさまったようだ。もともと軽いので、本来の調子に戻りつつある。あとは食欲の回復のみが待ち遠しい。匂いへの敏感さも大分緩和されたようだ。うれしい。

昨日、本を立ち読みしていたら、今の時期、子宮の大きさは握り拳大くらいになっているらしい。妊娠した当初は鶏卵大くらいだから、少しは大きくなっているんだなと思う。そのためかどうかわからないけど、今日下腹部を見たら、膨らんでいるようないないような… 見た目はわからないけど。ただ、もともとぶよっとしていた下腹部の真ん中の方が、少し弾力性をもち、心持ち堅くなっているような気がする。これも少し子宮が大きくなった証拠?

2000年4月25日 (妊娠8w6d)
今日は産婦人科での検診日。今回から下腹部での超音波検査で良くなった。モニターが近いので、今までと違って自分でもよく見ることができる。四肢はまだよくわからなかったけど、頭部や躰幹部はヒトらしくなってきたように思う。心臓の拍動も点滅ではなく、ちゃんと動いている様子をモニターで見ることができた。胎児の拍動は大人の2倍くらい早いときくが、確かに小さな心臓がものすごい早さで血液を送り出しているように感じることができた。お医者さんによると、体全体ももぞもぞ動いているそうだ。順調順調。ただ、生理が28日周期の人より長いので、約1週間くらいずれていることはわかったが、念のため予定日を決めるのはもう2週間後にしようと言われた。そのときは手足も見えるのではないかといわれた。 





超音波写真はこちら

2000年4月27日 (妊娠9w1d)
昨日くらいから食欲が戻り、大分、以前と同じくらい食べることができるようになった。体調も良好で、匂いへの敏感さもなくなったようだ。そこで、野菜の天ぷらを自分で作ることにした。つわり中、油ものは匂いと脂っこさが苦手で控えめにしていたが、今日は作るのも平気、食べるのも思っていたよりたくさん食べることができた。つわりが完全におさまった証拠かなと考えるだけで、今月さぼり気味だった料理にがんばらなくっちゃという意欲が出てきた。

2000年4月28日 (妊娠9w2d)
今日は無性に魚が食べたくなって、アジの焼き魚と刺身を自分で調理して食べた。なんか9週目に入ってから、ご飯がこんなに美味しく食べられるので、なんて幸せな気分だろうという思いである。

2000年4月29日 (妊娠9w3d)
今日から旦那は有給休暇を入れて大型9連休に突入した。食べられるようになって、体調がかなり良くなってきたと思う。さー、この休みは何をしようかな?(長時間の無理はできないが)

2000年5月2日 (妊娠9w6d)
今日は妊娠発覚後初めて、レンタカーを借りて千葉まで長距離のお出かけ。初めての遠出なので、多少の不安は伴うが、休みながらゆっくりと目的地に向かう。まだ2日なので仕事や学校のある人が多いためか、渋滞を経験することなく、休みたいところで休むことができた。今日は休みつつとはいえ、かなり歩いたように思うが、久しぶりの楽しさのためか疲れをあまり感じることがなかった。でも、無理は禁物なので、明日はゆっくりと家でごろごろするつもりである。

2000年5月5日 (妊娠10w2d)
馬事公苑までお出かけ。しかし、今日は今までと違って日差しが強く、暑かったので、歩き回る体力が一気になくなってしまった。帽子を忘れたのも悪いのだが。木陰で座ってみていることが多かった。あと人が多いのもあるが、疲れたと思ったときに、ゆっくりと落ち着けそうなところが少ないという精神的な面もあるのかもしれない。

2000年5月6日 (妊娠10w3d)
今日は午後からサッカーの観戦。しかし、昨日と違い、かなり涼しいので、上着を着ていったのにも関わらず、少し寒く体にかなり堪える。あと連休に入って、調子が良くなっているものだから、ついつい旦那のペースにあわせてご飯や間食をしたため、今度は食べ過ぎで、胃が少し苦しい。自分では気持ち控えめにしていたつもりなのに、やはり今までの食の細さが堪えたのかもしれない。明日からはもっとひかえめにするぞ。そうでないと本当に胃を壊しそう… でも、それ以外はまったく問題がないので、最近は本当に赤ちゃんがお腹にいるのだろうかとふと思ってしまうこともたびたびある。

2000年5月8日 (妊娠10w5d)
今日は産婦人科での検診日。超音波で検査すると、頭部、躰幹、そして躰幹の先っぽに足が少し見えた。心臓の拍動も確認できた。とりあえず、今回も順調に育っているようだ。ただ、大きさが10週5±1日で、28日周期の人より約2週間の遅れとなる。先生は前回の検診で1週間前後の遅れを思っていたようで、こんなことあるのかなと言いながら、再度測定し直した。結果は同じで、まあこんなこともあるかということで、28日周期の人の2週間遅れで計算して、予定日を決めた。予定日は今年の11月29日となった。私が考えていたのが11月25日だから、4日ほどのずれである。私の場合、周期が長いから、これでまったくおかしくないと思っている。口には出さないけど、そんなもんやって感じでした。その際、母親学級の予定表や戌の日などを書いたプリントをもらって、次回は、4ヶ月半ばに入った今月下旬に、母子健康手帳を持ってきてくださいと言われた。それで、早速徒歩5分の区役所出張所へ母子健康手帳をもらいに行った。私は医者の証明や印鑑がいるのかなと思っていたけど、申し込み用紙に必要事項を書くだけですんだ。手帳以外にいろんな案内パンフレットや前後期各1回の無料診断申込書、出産後に保健所に出す書類、先天性代謝異常の検査申込書などが入っていた。これをもらうと、超音波検査で見る以外に実際感じることのない赤ちゃんを少し身近に思える気がする。





超音波写真はこちら


2000年5月9日 (妊娠10w6d)
昨日もらった母子手帳のうち、妊婦自身が記入というところが何カ所かあって、それを恐る恐る書いた。妊婦や父親の氏名、本籍、現住所、環境、既往症などである。少し埋めるたびに、何ともいえない気持ちになり、頑張らなきゃと思う。ところで、連休中の食生活で、つわり前の体重に一気に戻ってしまった(つわり中に約2kgやせた)。しかし、連休が終わり、昨日から朝をきちんと食べ、昼も自分の適量に戻し、間食も減らしたためか、約1kgやせた。そのおかげで、連休後半から苦しんだ胃がすごく楽になった。夜も自分で作り、野菜中心(肉も食べるけど)の生活に戻ったからかもしれない。外食や弁当と比べるとはるかにカロリーが少なく、ヘルシー食だと思う。やはり、これからもしばらくはこのペースを守らないといけないなと思った。一番の問題は間食かもしれない。間食をほとんどやめたら、すぐに戻ったので、これからも控えめにしないといけない。また、あまり一気に太りすぎるのは、後々ぷれまま自身にも問題がでてくるからね。

2000年5月10日 (妊娠11w0d)
今日からいよいよ11週の始まり。3ヶ月も最後の週だ。ここで、ちょっと妊娠後の嗜好の変化について振り返ってみた。よく本やテレビであるように酸っぱいものが無性に食べたくなるということはなかった。ただ、ラーメンのように塩辛いものが苦手になったと思う。食べても麺や具のみで、スープはほとんど飲みたくなくなった。というより、ラーメン自体に魅力がなくなってしまった。あとは市販の総菜類で、唐揚げなども同じ。しかし、塩分濃度が高いものばかりを食べていると、妊娠後期で妊娠中毒症になる可能性が高いのでちょうど良いのかもしれない。甘いもの(ものによるけど)は妊娠前と食べる割合はほとんど変わっていないとのだが、食べた後、数時間舌に微妙な甘さが残り、これが少し不快。それはジュースでも同じ。つわり中は食べられなく、喉が良く渇いたので割とおいしいと感じていたが、最近は少し口に含んだら、もういらないという感じ。生の果物ジュースなら良いのかもしれないなとも思う。だから、最近は喉が乾いたら、ほんの少し牛乳を飲むことにしている。その分、甘い食べ物やジュースに多い糖分の摂取量が少しでも減ればいいなと思う。出産までによく10kg以内の体重増加にしなさいといわれているが(私はまだ体重指導を受けていないが)、本来の羊水と胎児の重さは約6kgで、その範囲の増加なら、出産後、割と早く元の体重に戻りやすいときいているので、欲を見積もっても7−8kgの体重増加ですむようにしないといけないなと勝手に思っている。といいつつ、市販の出来あいのホットケーキを今食べたら、やはり口の中に甘さが残ってしまって不快だ。歯を磨いたり、口をゆすいだ今でも残余感がある。食べなければ良かったと後悔している。

また、あれだけ毎日何杯飲んでもいやにならなかったコーヒーへの魅力がなくなってしまった。カフェオーレなら良いのかもしれないが、外でたまに飲んでも苦い感じがしてあまりおいしいと思わなくなってしまった。その反面、ほとんど飲まなかった紅茶がすごくおいしく思えるようになった。カフェイン飲料としては同じなのであるが… 紅茶といってもミルクたっぷりのミルクティーが最高! 家でもよく飲むようになった(といっても、2日に1杯程度であるが)。また、時たま食事中にいれて飲む薄目の緑茶がおいしい(缶やペットボトルのはおいしくない)。カフェイン飲料は飲んで悪いことはないらしいが、飲み過ぎると神経的に興奮して眠れなくなったり、胃を壊すことがあるので注意しろとよ書かれているので、できるだけ2日に1杯くらいになるように努力しているつもりである。厚生省によると、一日5杯までのカフェイン飲料の飲用なら問題がないことが確かめられているそうである。

最後に果物。普段あまり食べなかったけど、妊娠してからはリンゴ、バナナ、柑橘系、パイナップルがおいしい。あまり食べたくないときの食事代わりにも良くなっていることが多い。ほとんど毎日何か食べているように思える。果物は糖分も多いので、あまり食べ過ぎると太るのでいけないのかもしれないが、リンゴなら1日半分とかバナナなら1本という位なので、そんなに問題にならないかもしれないと思っている。

2000年5月16日 (妊娠11w6d)
今日で3ヶ月も終わり。明日からはいよいよ4ヶ月。考えてみればどんどん時間が過ぎていっている… 先日から右腹がちくっとしたり、下腹部が張ったようになる。子宮が少しずつ大きくなっているのだろうけど。下腹部もほんの少し以前より大きくなったような気がする。でも、胃の辺りも出ているので、完全な2段腹だ(いやだー)。胸も前より少し張ってきて、若干大きくなった気もするし。体はどんどん変わりつつあるんだな。

  

Copyright - © おでびびはうす 2006 All Rights Reserved