No.5 ぷれまま日記
妊娠5ヶ月(妊娠16〜19週)
妊娠中期に入る、お腹も少し出て、妊婦らしい?
肉体的・精神的にもっとも落ち着いている時期?
2000年6月14日 (妊娠16w0d)
今日から早くも5ヶ月目に入った。それとともに安定期。よほどの無理をしなければ、軽い運動や旅行などなどが安心して出来る時期になりました。二人で旅行できるのももうこの時期を逃すとなくなるので、本当はいろいろ行きたいのですが、どうなることでしょう?大学時代の友達がマタニティードレスを送ってきてくれた。これで、ゆったりと下腹部を締め付けないですむ… ありがとう。

2000年6月15日 (妊娠16w1d)
早速マタニティードレスを着用することにした。まだそんなに目立つわけではないが、やはりこれを着ると体型は妊婦(もどき)だという気持ちになる。でも、マタニティードレスは、やはり今までと比べるとすごく体が楽だ。よかった… ところで、数日前から気持ちが悪いなと思っていたら、昨日ぐらいに口内炎(腫れ&白い水泡)ができてしまった(右側、親不知の近く)。今日は少しましだけど、昨日からちくちくと痛い。そのため、右の肩こりもひどくなってしまった。人知れず、その付近の臼歯のあたりも痛い(気持ちが悪い)気がする。栄養状態の問題かな? それとも、妊婦で抵抗力とか落ちているため?まあ、どちらにしても余りにもひどくなるようであれば、歯医者さんに行かなくては… 安定期に入ったら、歯科検診も受けておいた方がいいと言われているしな(産前や産後はなかなか歯医者さんでの治療ができなくなるため)。

2000年6月16日 (妊娠16w2d)
来週21日に旦那が宮崎に出張することになった。1泊2日なので、帰宅するのは22日。21日といえば、戌の日で、腹帯を巻く日だったのにな。せっかく、旦那が帰宅してから、二人で祈願して送ってもらった帯を形式的であれ、巻いてみようかと思っていたのに、どうしよう? 一人で巻くのは不可能に近いから、別に買ってきた着脱簡単な腹帯をつけて、そこに祈願した腹帯を当てるくらいしかできないだろうな… でも、それもわびしいような気がする… うーん。

ようやくぷれまま日記が形になる。そろそろアップできるぞ! ようやく安定期になったようだ。ぷれまま日記もできたようなので、立ち上げようね。ちかの妊娠を教えていなかったみなさん、ごめんなさいね… やはり、安定期になるまでは不安がつきまとっていたので。

2000年6月17日 (妊娠16w3d)
本日、ぷれまま日記をアップした。これからも頑張って続けるぞ! 今日は二人で安産の祈願で有名な水天宮にお参りに行った。戌の日ではないので、思ったほど人は多くなかったが、土曜日ということもあり、私たちのように夫婦で安産に祈願に来る人が目立った。また、じじばばと一緒にお宮参りに来る子連れが多かった。お宮参りにくる赤ちゃんはたぶん生後1ヶ月過ぎたくらいで、みんな小さいな(やっとサル顔をぬけだしたかな)というのが第一印象だった。いずれ、自分たちも無事に出産できて、3人でこれればいいねと二人で思った。腹帯と祈願は親がしてくれたので、水天宮ではお参りをして、お守りだけを買った。お守りは親が送ってくれたものと違って、布製のものと紙製のものの二つが入っていた。布製のものは腹帯に縫いつけて安産を祈願するもので、紙製のものは調子の悪いときや陣痛のひどくなったときに、水に浮かべてその水を飲むと痛みなどがおさまると言われているものらしい。この2カ所のお守りで、無事に赤ちゃんが産まれるよう、強力に守ってもらえるかな…

2000年6月18日 (妊娠16w4d)
やはりよく見ると、下腹部が出てきたなというのが実感してきた。今までのぶよぶよがなくなって、指で押さえると、はっきりと弾力性をもって硬くなっているんです。へその下あたりまで子宮底がきているのかな… 昨日のお昼と今日の夕食は外食をしたので、胃までぷっくりと膨れている。そのため、2段腹状態が胸の下あたりから膨らんで1段腹になったような感じ。旦那の腹に近づいてしもうた… 外食後、体重計にのってみると、2kgも増えているではないか… ちょっとまずい。明日の朝になれば、少しは減ると思うけど、やはり、ちょっとでもカロリーの高い外食をすると体重増加につながるので、気をつけねば。特に、安定期になると太りやすくなるらしいから。あと、気になったのが、おへそ周りの毛が以前より濃くなったこと。妊娠したら、毛深くなると本に書いてあったが、こんなに早くなるなんて…

2000年6月20日 (妊娠16w6d)
明日が戌の日で腹帯を巻く日だけど、旦那が出張でいないので、大安の今日巻くことにした。二人ともよくわかっていないので、ちょこっとしたイラストを参考に、祈願してもらった長いさらしを巻いた。お腹より腹帯の厚みの方が厚いので、何ともいえない。本当こんなんでいいのだろうか? やっと口内炎の腫れがほとんどひいて、その付近の歯の痛みもなくなってきた。良かった。ひどくならなくて。でも、歯科検診は行かないといけないなと思いつつ、まだ行っていない。

2000年6月21日 (妊娠17w0d)
昨日、腹帯を巻いたまま寝たけど、朝起きたら、腰が痛い。昼まで我慢していたけど、やはり、このままじゃ腰痛防止も兼ねる腹帯が、逆に腰痛の原因となってしまうなと思って、せっかく巻いたけど、はずした。そして、市販のサポートタイプの腹帯にかえた。ふー、市販の方が楽だわ。厚みも少なくて軽いような気がするし、腰痛もおきないし。昔はこんな便利なものがなかったから重宝したのだろうし、大家族が多く、誰かしら上手に巻いてくれる人がいたのだろうけど… 今の時代では核家族も多いし、さらしは本当セレモニー化しているんだなということを実感した。現に腹帯自体してもしなくてもいいらしいし(妊婦任せ)。私自身もまだそんなにお腹が大きくないので、本当のところ必要ないかなとも思うけど、寝冷えや外のお店などでクーラーによりお腹が冷えるのを防止するにはいいかなというにすぎない状態だけど、腹帯は続けてみようと思う。もう少しお腹が大きくなれば、腹帯をしていたら楽だとよく聞くし。

2000年6月22日 (妊娠17w1d)  
そろそろ5ヶ月検診に行かなくては。明日行くべきか、月曜日にすべきか。というのも、この前増えた体重がなかなか減らないのだ。妊娠前の体重に戻っただけといえば、それですむんだけど、4ヶ月検診の時と比べると、2kg近く増えているからな。このあたりをなんて言われるかと思うと(1ヶ月で2kg以上増えるのは厳禁と言われているから)… 月曜日だと週末に外食すれば、また増えるかもしれないし、明日の方がいいのかな? 今日はほんの少し(500g位)減っていたから、明日行ってごまかすのがいいのかも。でも、こんなんで気にしていたら、また1ヶ月後になったら、どのくらい太るんだろうと思うと… 悩ましいときが続くのね(この気持ちは、みんな同じらしいけど)。

2000年6月23日 (妊娠17w2d)
雨だというのに、今日検診に行った。一番気になる体重は何とか1kg増ですんだ(家で測定したら、1.5−2kg増えていたんだけどね)。セーフ! でも、前回の血液検査の結果が出て、思った通り、ヘマトクリットが低く、ヘモグロビンも正常範囲よりも若干低かった。危うく鉄製剤を飲む羽目になりそうだったが、なんとかこの1ヶ月は食事療法ですんだ。助かった。でも、妊娠初期からの貧血なので、1ヶ月後、血液検査をもう一度して、改善されていない場合は飲むことになりそう… 元々の体質で少ないから、そんなに改善されないだろうな… これからますます赤血球とか少なくなるっていうのに。少なくなるというより、血漿成分が増えて希釈されるといった方が正確だろうか… でも、がんばろうっと。高タンパク質、ビタミンC、鉄を多く含む食べ物をまんべなくとればいいんだって。超音波検査では、全長がぎりぎり見えて、今回は脊椎もちゃんと見えた。頭の大きさ(直径)も1ヶ月前の24mmよりも大きくなり、40mmまで成長していた。でも、みゅーちゃんはちょうどうつぶせ状態で、おねん寝タイムだったらしい。おとなしく寝ていた。ちゃんと心音は聞こえたので生きているよ。今日は3時間くらいしか寝ていなくて、もう少し寝ようかどうしようかと迷いつつ、私がうとうとしながら診察にいったからかもしれないな… あと子宮癌検診と乳癌検診も30歳を越えているということで行った(このお金は区の補助による)。乳癌検査は異常なし。子宮癌検査は膣内の細胞を採取して、区かどこかに送ってみてもらうので、結果は次回のお楽しみ。子宮癌検診のついでに、内診もあって、子宮口がちゃんと閉まっているので、今のところ流産の心配もないそうだ。ほっとした。実は、待ち時間に雑誌を読んでいたら、結構5−6ヶ月で流産したという体験談がのっていて冷や冷やしたところだった。 また、今の産婦人科で出産することにしたので、入院予約をした。といっても、産院と院長の名前の判を押した、Congraturations!と書いた紙に名前を書いてくれて、母子手帳にはさんだのみで、あとはカルテの予定日の隣に赤丸印をつけただけ。でも、今日もらったパンフレットを見ると、大きな病院と異なり、親切なケアーと「施設内自宅様出産」をうたい文句にしていて、旦那(&子供がいれば子供)の立ち会い出産および陣痛時の家族の付き添いも希望により問題なくできるようだ。分娩も伏臥位、半座位、座位のどれでも、妊婦の希望というか楽な方法でよいらしい。まあ、その分、分娩入院費用は予定より高くつきそうだ。でも、自然分娩ができて、自分の初めての出産に、多くの面で気持ちよくがんばれるなら良いかなとも思う。でも、その分、貯金しないと(笑)。 





超音波写真はこちら。 


2000年6月26日 (妊娠17w5d)
最近、気になるというか、心待ちにしているのが胎動。一日でも早く「これだ!」っていうのを感じたい。5ヶ月くらいで、大体18−20週くらいになると多くの人が感じるようになると聞いた。ただ、初産婦はこれだ!っていうのがわかりにくいともあったけど。ちょうど5ヶ月目に入った6月半ばくらいからは、へその下のあたりのお腹の筋肉がたまにぴくぴくっとするような気がするけど、まだはっきりと実感がない。でも、なんか昨日の夜、布団で寝ようとしたら、いつものぴくぴくっとした感覚以外に、やたらお腹の中がぐるぐるするような気もした。決して強いものでなく、あくまで感覚として。一度、腸か膀胱のあたりが押されるような気も… これかな?って感じと、いや、まだもう少しはっきりと感じないと違うんだろうなっていう想いの両方が試行錯誤する。まあこれらの感覚はいずれも夜布団に入ったときとか、朝起きたときなど、横になっていることが多いんだけど、あともう少しで本格的に感じる一歩手前かなって思うと、すごく楽しみで待ち遠しい。

2000年6月27日 (妊娠17w6d)
昨日の夜から、この前買っておいたクリームでお腹と胸の妊娠線予防のマッサージをはじめた。お風呂上がりと朝にするのが効果的らしい。本当はお尻や太もももするのがよいらしいけど。説明書きによると、心臓から遠いところから近い方へするのがよいらしい。お腹はへそから外側へ、次に恥骨の方からへその方へ、最後におへその周りを時計回りに各10回ずつ行った。胸は乳房の方から首に向かって、乳房は内側を下方から半円を描くように上方に向かって各10回した。すぐに忘れる私だから、毎晩・毎朝は無理かもしれないけど、頑張っていきたいなと思う。

今日は腹巻きタイプの腹帯を使っているが、こっちの方が前で開閉するサポートタイプより使いやすいことがわかった。本とかでは腹巻きタイプの方はずれやすいと書いてあったけど、全然そんなことがなく、すごく軽くて肌にぴったりとフィットしてつけているかいないかわからないくらい気持ちがいい。サポートタイプもいいけど、前のマジックテープの開閉部分がやはりごつごつして何となく気になるからだ。でも、こちらは当然そのごつごつ感もないし、下着をつけている感覚でお腹の形もそれらしくでるのでうれしい。また、機会があればこれを買いに行こうかな…

2000年7月5日 (妊娠19w0d)
今日から19週目。もう5ヶ月も最後の週に突入してしまった。まだ、5ヶ月、されどよく考えてみれば、正味4ヶ月半くらいしかないんだもんな… とはいいつつ、ようやく折り返し時点みたいなものかな。うーん、期待と不安で一杯になりそうだなあ。

今日は区の母親教室第1回目に参加した。参加者は21名で、1人のみが経産婦。近い住所にすむ人達が同じテーブルになり、近所の友達ができやすいように配慮されていた。近所に知り合いのいない私にとっては、とてもありがたいことである。今回の参加者の大部分が、10−11月出産予定であった。まずは産科の先生から妊娠中の生活について約1時間お話があった。その後、休憩をはさんで、保健婦さんを中心に懇談会とお赤ちゃんを迎える準備についてのお話。そのテーブルごとに自己紹介をしあって、不安なことや悩みなどを話題にしたりした。その中でも、里帰り出産をする人がほとんどで、私のように里帰りをしない人は二人くらいだった。里帰りの方が安心できるけど、そんなことを言っていられない私はがんばらなくっちゃ。また、赤ちゃんの模型(体重3kg、身長50cmのモデル、首もすわっていない)を初めて抱いた。模型だから、あまり気にせず抱けても、実際になるとどんな気持ちなのかなあ? 帰りは同じテーブルの人と3人で帰ってきた。そのうち、一人の人はものすごく家が近いことがわかって、なんか近くに同じ様な人がいると安心できそう… この母親学級は毎週計4回行われるので、医院のように数ヶ月に1回と比べるとみんなと仲良くなれそう。そう思うと、なんか行くのが楽しみになった。

2000年7月6日 (妊娠19w1d)
昨日、もらった参考書を読んでいたら、腹帯の巻き方の説明があって、自分たちのさらしの巻き方が1カ所間違っていることがわかった。それは1反あるさらしを半分の長さにすることを忘れていたと言うことだ。巻き方はあっていたみたいだけど、通常の2倍の長さを巻いてしまったために、腰が痛くなったのかなあと思った。

今日友達に電話して、胎動のことを聞いてみた。5ヶ月に入った頃になんかぴくっとしたような感じがあって、そのうち腸がなんか動くようなのも感じたそうだ。でも、毎日あるというわけでもなく、そんなに強く感じるわけでもなかったらしい。7ヶ月くらいになって、活発に胎児が動きはじめて、そのときのぴくっとかが初めての胎動だったのかと思ったらしい。ということは、以前書いた、5ヶ月入った日に感じたぴっくというのは初めての胎動かもしれないな。6月後半に腸のぐるっとするような何ともいえない感覚もあったし。でも、先週末くらいは何も感じなくて、ちょっと不安だったんだ。実は… しかし、昨日は私が機嫌が良かったせいか、なんかまたぐるっとしたような不思議な感覚も少し感じ始めたし、今日も少しは感じるので、早くもう少し活発に動くか、強く子宮壁を蹴ってくれないかなと思った。5ヶ月検診でもらっていないと思っていたみゅーちゃんの超音波写真が、母子手帳の裏表紙に逆向きに入っていて気付かなかった。あって良かった。よく見たら、顔らしきものも見えてるじゃん。

2000年7月7日 (妊娠19w2d)
夜、布団で横になっていたら、お腹のへそから斜め左のところが、やけにぴくぴくする。手を当ててみたら、本当にぴくぴくっと感じた。今までは、手を当てても全く感じなかったのに… 旦那にも触らせてあげると、わずかながらに感じたみたい。ということは、これが本格的な胎動ね。やった! そろそろみゅーちゃんの手足の筋肉も発達してきて、力も出てきているだろうし、頑張って蹴り始めたのね… やはり、今までのかすかなぴくぴくが胎動の始まりだなあと改めて思った。でも、旦那の方はまだはっきりしないから、感動はうすいみたい… ということで、嬉しげに母子手帳の「初めて胎動を感じた日」という欄に、5ヶ月になって最初に感じたぴくぴくの日(6月14日)を記入した。今日の日付でも良かったんだけど、やはりね。よく考えてみれば今日は七夕の日。こんな日にみゅーちゃんとの確かな出会いができるなんて、言い想い出になるかも…
うーん、ぴくぴくっ… 言われてみれば動いたような気がするけど、まだ何回かに一度くらいしかわかんないよー まあ元気に育っとるということかな。

2000年7月11日 (妊娠19w5d)
今日も朝からみゅーちゃんは快調みたいで、結構蹴ってくる。特に、昨日の夜中がご機嫌だったみたいで、なかなか寝かせてくれなかった。初めの頃はお腹の方を蹴っていたのに、おとなしくなったから、寝ようっと思ったら、今度は腸や膀胱のあたりを思いっきり蹴るので、なんかトイレに行きたいような刺激ばかりを受けて、寝付けなかった。まあ、元気な証拠だからいいんだけどね。でも、みんな痛いくらい蹴るようになるって言っているから、そのうちいい加減やめてくれーと思うんかなあ? でも、自分の中にもう一つ自分とは違う生き物(生命体?)が入っているなんて、なーんか不思議な気分… 今日、ランチに食べ放題に行ったら、やはり体重が確実に1kgは増えている。来週の検診までには少し減るかなあ? でないと、イエローの1ヶ月2kg増加になってしまう…

  

Copyright - © おでびびはうす 2006 All Rights Reserved