No.9 ぷれまま日記
妊娠9ヶ月(妊娠32〜35週)
出産まで、2ヶ月…
2000年10月4日 (妊娠32w0d)
今日からいよいよ9ヶ月だ。あと2ヶ月足らず。でも、37週にはいれば正期産になるから、早ければ1ヶ月とちょっとなんだなあと思うと、かなりどきどきしてきた。できるだけ痛みの怖さを考えないようにしようとはしているけど、ふとすると大丈夫かななーんて思ってしまう。なにせ、大の痛がりーの、怖がりーだからね… 今日はなんとか出血なく一日が終えた。

2000年10月5日 (妊娠32w1d)
昨日出血がなく、安心していたら、今日また一度だけあった。早く治ってくれよ。今日もお片づけを無理しない範囲で続行中。でも、まだ先は長い…

2000年10月6日 (妊娠32w2d)
朝からすかっと晴れたので、赤ちゃんの衣類やバスタオル類などを洗濯。ふふっ、これで、アイロンかければ、退院の時の荷物を詰めることができるわ。

2000年10月7日 (妊娠32w3d)
昨日洗濯した衣類のアイロン掛けをした。ガーゼのハンカチもあったので、結構枚数があって大変だった。でも、一つ、ショックなことを発見してしまった。ウエアーの一枚に小さい穴が空いていた。新品なのにな… まるで虫に食われたかのごとく。もしかしたら、洗濯途中に引っかけたのかもしれないが、見ていなかったので、よくわからない。もし、洗濯前に気付いたとしても、これを買ったのは1ヶ月くらい前なので、レシートもないし、返品は無理だろうけど… まあ、背中でおしりの方だからいいっかということで、縫った。そして、虫だったら困るので、ボックスに入れる匂いのつかない防虫剤を買ってきて、一緒に入れた。せっかく、まだ見ぬ我が子を思ってルンルンした気分に浸っていたのに。一昨日以来、出血はないようだ。ようやく止まってくれたみたい。このまま完治すればいいんだけど。

2000年10月13日 (妊娠33w2d)
最近、みゅーちゃんはよく動く。特に足の運動が激しい。おへその上部から胃に近い部分にかけてぐにゅーと波打つし、盛り上がる。かつ、その部分は骨で硬いので、なんかお腹に石ができたような感じに強いられることもある。一方、手の方の動きはお腹の下の方で、わりと繊細というか、指でなぞられているような感覚を覚えることが多い。動くのはいいんだけど、お腹もそれなりに大きくなっているので、私の方が動くのがしんどい。すぐにお腹が張るし。前にかがんだりすれば、お腹が邪魔するし… でも、あと1ヶ月ちょっとすれば、こんなお腹が元のように引っ込むと思えば、すごく不思議な気分と、同時にいろんな意味で複雑な気分の私…

2000年10月15日 (妊娠33w4d)
先週もほとんどがお片づけ週間だった。押入の中の荷物を出しては、まとめなおして詰めての繰り返しの日々。昨日と今日は旦那に手伝ってもらって、いよいよ天袋の荷物の整理に取りかかることができた。さすがに天袋は詰め替えるというよりは、配置の仕方をかえるのがメインだったけど、それでも部屋に放り出してあったボックスが一つ入ってしまったのだから、いかに今まで乱雑に詰めていたのかがわかるな… あとは、いつもいる部屋に赤ちゃん用の衣装ボックスを置いたりできるように、部屋の中の模様替えかな… 11月1日からは臨月になるので、遅くても来週中、早ければ今週末くらいまでにはやりたいな… 今になって本当にもう少し安定期の時期にやっておけばよかったと思う。お腹が大きくて、邪魔だ…

2000年10月18日 (妊娠34w0d)
定期検診日。みゅーちゃんは推定体重2350gと平均的な成長。今回から1週間検診に突入してしまった。早いな… また、今日は乳房マッサージと乳首マッサージの指導を助産婦さんからしてもらう。乳首マッサージの時、引っ張られたら結構痛かった。でも、引っ張られたら、少しお乳らしきもの(白いというより半透明な感じかな…)が出た。びっくり。最近、乳首の奥の方、つまり乳腺の出口に白い垢らしきものがよくたまっていたので気になっていたが、少しずつ出ていたんだね… 右側は大丈夫らしいが、左側は若干陥没気味というか、乳輪が硬く、ほんの少し赤ちゃんが吸いにくい形をしているので、充分マッサージをするように言われた。今はとりあえず、一日1回で、お風呂上がり。11月からは臨月に入るので、子宮口を柔らかくする意味でも、朝晩の2回やって刺激を与えるように言われた。ついでに、今は歩いたら、15分くらいですぐにお腹が張るので控えめでいいが、同様の意味で11月に入ったら散歩も2時間近くするように言われた。でも、2時間は無理と言ったら、1時間くらいでもいいから、家事、特によく動く掃除などをするように言われた。あー、本当に近づいてきたんだなと実感してしまった。

2000年10月19日 (妊娠34w1d)
妊娠前最後の美容院に行った。いつものところが改装かなんかでクローズされていた。仕方がないので、数軒隣のところに行った。それはともかく、出産したらしばらくいけないので、短くして、ボリュームも減らし、2月くらいまではなんとかはねたりが少ないような髪型にして下さいと頼んだ。それで、長さも3cm以上切り、顎くらいまでの長さになった。ボリュームもかなり減って、とてもすっきりした。

2000年10月21日 (妊娠34w3d)
今日は旦那がベビーラックを組み立てた。自分で作るのがとても楽しみだったようで、私が平日にやっていないかどうか心配だったらしい。でも、自分で作り上げて、とても喜んでいた。一方、私の方は、沐浴用の布を3枚縫った。腹帯のさらしの布を切って、両端を縫っただけなんだけどね。でも、途中でハンドミシンの電池が液漏れをしたりと、ちょっとパニックってしまったけど… 2カ所ほどその液がほんの少しついてしまったけど、まあ洗濯をするし、いいかっと、結局作り直さなかった。あとは、東急ハンズで蓋付きの竹細工のかわいいボックスを見つけたので、おむつ入れとして購入。家に帰って、早速おむつを入れる。ちょっと一パックの量が多かったので、半分を出して、別の袋に入れたら、ばっちしちょうど埋まった。やったね!

ここ最近、腰痛が時折しんどい。出産が近づくと、恥骨がゆるむので痛いという人は多いけど、私の場合はお尻のほうの仙骨のあたりが凄く痛くなることがある。いつもじゃないから助かるけど、そういうときは起きあがるときに一苦労… 旦那によく起きあがるのを手伝ってもらっている。幸い、昼間にはほとんどおこっていないのがありがたい。あとはたまに足がつるようになったこと。体験談とか読んでいると、よく足がつるって書いてあって、でも、私にはほとんど関係ないやーって思っていたのに、4日に一度くらいは足つりにあうようになってしまった。特に、朝起きるとき。たまにつらなくても、足につるときのような緊張感(つり終わったとのような痛みの残存感)が走るときもある。おこる足は左のみ。うー、なんか本当に時折差し迫るものを感じるな… 

2000年10月22日 (妊娠34w4d)
今日から26日まで母親が様子見がてらくる。弟が近くの駅まで連れてきてくれたので、そこまでお出迎え。昨日までに一応きれいにしておいたので、安心した模様。私からすれば、なんとか間にあったって感じかな… スキャナーでみゅーちゃんの超音波写真を取り込もうと思ったのに、なぜかスキャナがコンピューターに認識されない。プリンター兼用で、プリンターのインクの方はちゃんと認識されたのにな。おかしい。何回かトライしたけどだめなので、断念した。また次の機会にしよう。

2000年10月23日 (妊娠34w5d)
今日はスーパーまでお買い物。というか、出産後に手伝いにくるときのための近所の下見を兼ねている。いつもは荷物を一人で抱えて帰ってこないといけないけど、今日は半分以上持ってもらって、らくちん!とりあえず、スーパーや薬局、バス停に、銀行・郵便局などの場所確認終了。

2000年10月24日 (妊娠34w6d)
今日は銀座に遊びに出かけるついでに、渋谷から家へのくる方法を確認。一昨日とは別ルートだし、去年は東京駅まで迎えに行ったので、何となくしか把握していないこともあったからだ。とりあえず、出来るだけ乗り換えのいらないルート、つまり、多少時間がかかるけど、バスで来る方法を教える。これで、一応の道順は大丈夫になった。銀座で赤ちゃん用のハーフケット毛布(くまのぷーさんの模様入り)を買ってもらった。

2000年10月25日 (妊娠35w0d)
定期検診に行く。1週間ごとなので早い。みゅーちゃんは90g成長して、約2440g。子宮もまだ硬く閉じているし、何も問題なく、至って順調だった。今日は座位分娩台のパンフレットをもらう。母親学級で呼吸法は教えてもらったけど、来週にも指導があるらしい。いよいよ近づいてきたなって感じかな。子宮底の長さ(恥骨からの子宮の大き)も39cmと結構大きくなった。昨日、鍋を食べ過ぎて、朝測ったら、体重が1kgちょい増えていて、やばいと思っていたが、検診の際はなぜか前回より0.5kg減っていた。喜んでいいのか、悪いのか… 次回がまた大変やわ。

2000年10月26日 (妊娠35w1d)
今日は母親を見送りに東京駅までいく。また、夜は旦那もお泊まり出張なのでいない。一気に一人になるので、寂しい気がする… そんな日に限って、夕方6時頃から苦しみはじめ、夜中3時過ぎまで、眠気がおそうのに、寝れない状態だった。その苦しんだ原因は、ここ1週間ほどの便秘だった。そのため、腸が糞詰まりであるにもかかわらず、出口に近いほど、水分が少なくて、出にくいためである。前にも二度ほど苦しんだが、今回はますます長丁場で、本当にどうしようかと思ったくらい。冷や汗(?)はばんばんかくし、お腹が勝手にいきむし、の繰り返し。途中からは肛門近くの便の影響で、尿が出にくくなるし、子宮口あたりも痛む。だから、うとうとし始めても、子宮口や膀胱あたりの刺激で、トイレに駆け込むの繰り返しだった。最後の方は、寝ぼけた頭で、みゅーちゃん、お願いだから、がんばって耐えて!って感じだった。今、出てこられても困る…という思いだった。便のいきみくらいでは出産に至らないらしいが、でも、そのくらいの苦しみだった。まだ、陣痛の痛みがないだけでもましなんだろうけど、本当、苦しかった。でも、破水とかしなくてよかった。

2000年10月27日 (妊娠35w2d)
今日はネットで知り合った妊婦さん二人(同じ路線の人)と初めてあった。二人とも年齢がほぼ一緒で、出産予定日が2月と3月だった。ネットで知り合った人達だから、どういう人かなと少し心配だったけど、結局ランチをして、ケーキを食べて、お昼から夕方まで一緒に楽しく過ごすことができた。やはり、話題が妊娠生活と出産準備がメインなので、話しやすかったのが良かったのかもしれない。

2000年10月28日 (妊娠35w3d)
今日は医院での最後の母親学級(4回目)だった。内容は、簡単な栄養指導(外食をするときの注意点)と母乳の出方、妊婦体操、および分娩室などの院内見学であった。妊婦体操では、自分でも体が硬いと思っていたけど、他の人に比べて、やはり硬めだった。今までも少しは簡単な体操を気の向くままにやっていたけど、もう少しやらないとだめかなって思った。体が柔らかいほど、安産傾向らしい。頑張ろうっと… おっぱいの方は、助産婦さんが見てくれたら、以前よりはちょっと多めに出た。少しはマッサージの効果かな? なんか粘液質ぽかった。右は前回と同じで、まだ硬いようだ。前よりは出るようになったかな… でも、引っ張られると、やはり痛い。右はそうでもないのにな… あと分娩室の見学で、実際に分娩台に座らせてもらった。希望で変わるが、寝るというより座位なので、楽なのは楽なのかな? 力が入りやすそうだし、赤ちゃんも出てきやすそうだし。まだ、今日なんかは気持ち楽に座ったけど、実際はそんなどころじゃないんだろうな… 分娩台は1台しかない。めったに、二人が同時に出産を迎えることはないらしいが、もし、そうなった場合は、あとからの人が手術台の方になるらしく、それは完全に寝た状態で産むことになるようだ。11月前半は予定日の人がいないのに、特に20日−30日予定の人が6人と集中しているらしい。重ならないことを祈っておこう… 入院中は一人よりも多い方が楽しいけど、分娩室では重なりたくないというのが本音だな。

今日は夕方から結構、お腹が張る。みゅーちゃんも動いてはいるけど。お腹の張りは臨月(もしくは近く)になるとあまり気にしなくてよいらしいが。むしろ、張って子宮口を柔らかくして、少し子宮口が開いた状態で陣痛を迎えた方が楽らしいが、なんかいつもより多いな。どうしたんだろう? 分娩台に座って、体が本番に向けて反応しちゃったかな?(なーんて)。とにかく、今はあと数週間と迫った本番が無事に済むことと、安産で迎えられることを願うしかないな。そういうイメージトレーニングも大事なんだって… 体重増加も今は5kg位だから、優秀なもんだ。あと1ヶ月でどのくらい増えるかわかんないけど、あと1−2kgで押さえることができて、母乳で育てることができれば、出産後、体重は元にすぐ戻るからね。頑張ろうっと… でも、どきどきは隠せない今日この頃。

2000年10月31日 (妊娠35w6d)
いよいよ明日から10ヶ月。臨月だ! 片づけも終わったし、準備もほとんど終わったし、あとは忘れていることないかの確認かな。でも、時間的に余裕ができた分、不安になる時間も多い。お腹が重いので、早く出て欲しいという気持ちと、出産と子育ての不安からもう少しお腹の中でいいやという気持ちの交叉… 胎盤機能にもリミットがあるので、ずっとというわけにはいかないから、本当いい加減覚悟を決めないとね。でも、本当の意味での覚悟を決めたというのは、陣痛が始まってからのような気がするな…


  

Copyright - © おでびびはうす 2006 All Rights Reserved