タイトル
Blog1
Blog2
Link
HOME


つぶやき2
つぶやき3
つぶやき4
つぶやき5
つぶやき6
つぶやき7
つぶやき8以降
友人のつぶやき







〜心のつぶやき〜

アテネオリンピック・金メダリストを囲む会に参加して…
先日のオリンピック男子体操団体、金メダリストを囲む会が都内の某有名ホテルで行われ、参加してきました。その所属クラブの親団体が主催だったのですが、とてもたくさんの人・人・人… びっくりです。

所属選手は米田選手と水鳥選手の2人です。選手が入場して、インタビューと金メダルを見せていただき(遠くで小さくしか見えませんが、前面にある大きなモニターで実況中継)、その優勝のときのシーンを再び! みんなで感激の声と拍手。

その後、多くの方の祝辞や選手2人の生い立ちのビデオなどが流されました。乾杯に入るまでに、約1時間弱はかかったかもしれません。乾杯の挨拶は、浅香光代さんで、小柳るみ子さんもこられていました。はじめて、いろいろ話題の多かった熟女2人の生姿を遠めに見ることができ、感激(?)。

立食後、選手2人との写真撮影。希望者ほぼ全員が写真を撮ってもらえるのですが、子連れは特に優先。選手2人の間に立ち、フラッシュが何個もたかれました。そのうち、ポラロイド写真を3枚もらうことができました。子どもがじっとしていなかったり、撮影する方向によっては、微妙に顔が横向いたり隠れたりもしていましたが、選手2人はちゃんと写っていて、良い記念となりました。撮影終了後、私は水鳥選手、上の子は米田選手と握手してもらいました! でも、あとで少し後悔。そのときに金メダルをもっと間近で見ておくべきだったと。流れ作業に流されて、すっかりと忘れていました(涙)。

2人の選手に加え、本日は同体操クラブの監督と選手も来ていました。監督さん曰く、「オリンピックに出られる人と、出られなかった人の差は、ポイントでごくわずか。本当に紙一重」みたいなことを言われました。確かにそうだと思います。でも、みんな目標に向かって頑張っていることには間違いありません。次回の大会をめざして頑張って欲しいと思います。


うちの子たちはアレルギーっ子。このサイトを見てくれる方のお子さんもアレルギー・アトピーっ子が多いと思います。今は病院通い+除去食・回転食などの治療で、親子ともども頑張っているし、大変なことも多いのが現状です。先の長い道のりに、親子で苦しいと思うことも少なくありません。でも、子どもたちには、自分の好きなものや夢中になれるものを1つ見つけて、心の中の金メダルをゲットして欲しいと思います。

そのことで、精神的にも肉体的にも強くなり、アレルギーと上手に付き合いながら、またアレルギーを乗り越えることで、少しでも楽しい人生送ってくれることが私の望みでもあります。アレルギーがあるから、「○○ができないとか、○○が食べられない」などと悲観的にならず、「○○はできるし、○○なら食べられる」などと、子ども自身が少しでも自己肯定感を高くして、少しでも前向きな人生を送れるように、ささやかなサポートを続けていけたらな思います。


メモ
2004.9.25に綴ったものを少し改変してUP♪

DESIGN BY Web Essence
Copyright© 2007 chika♪♪