はじめに…
1. 使用する素材・調味料に関しては、素材選び・調理のポイントを参考にして、お子さんの体質や
   各家庭の味覚に応じたものをご使用下さい。
2.レシピは、アレルギー・アトピーっ子対応となっています。そのため、特殊な素材がありますが、
  一般向けに素材の変更点を記しています。乳質に配慮する母乳育児中の方や、からだにやさし
  い離乳食・幼児食作りにもぜひご利用下さい。離乳食・幼児食への応用ポイントも併記しました。

魚のソテー
<原材料>
骨抜き魚(メカジキ・カレイ・舌平目など)、塩、米粉もしくはタピオカ粉
油もしくはアレルギー用マーガリン
<変更材料>
米粉もしくはタピオカ粉→小麦粉、片栗粉など
アレルギー用マーガリン→バターなど

(写真) メカジキのソテー(温野菜添え)
 メカジキ、上新粉、油、ジャガイモ、人参、ブロッコリー

<作り方>
1. 骨抜き魚に塩をふったあと、米粉もしくはタピオカ粉をつけます。
2.少量の油もしくはアレルギー用マーガリンで焼くか、オーブンで焼きます。オーブンで焼く場合は、
  油不使用です。
3.ゆでた野菜を添えます。

<ポイント>
◇油脂類で症状が出る場合、授乳中の方には、オーブンもしくは油不使用でもくっつかない
  フライパンで焼いて下さい

<離乳食・幼児食への利用>
◇離乳後期〜完了期頃からOKですが、味付けはごく薄い塩味のみでOKです。油脂類の使用は
  1歳以降がおすすめです。後期頃で、そのまま食べにくい場合は、小さくして、お粥などに混ぜて
  あげると良いと思います。
肉野菜炒め
<原材料>
肉類(馬・ウサギ・カンガルーなど)もしくはソーセージ(ラビソーセージ・メルスティックなど)、タマネギ
緑黄色野菜(ピーマン・ほうれん草・小松菜など)、キノコ類(シメジ・シイタケなど)、油
醤油もしくは塩
<変更材料>
肉類(馬・ウサギ・カンガルーなど)→肉類(豚肉赤身など)
ソーセージ(ラビソーセージ・メルスティックなど)→ポークウインナーなど

<作り方>
1.肉類を二度ゆでします。馬やカンガルーなどの肉類は硬めなので、フードプロセッサーなどで
  挽肉にすることをおすすめします。
2.野菜などを切り、ごく少量の炒めて、味付けをします。

<ポイント>
◇油脂類で症状が出る場合、授乳中の方は、油を必要としないフライパンで炒めたり、肉汁や
  野菜の水分で充分に炒めることができます。

<ポイント>
◇離乳中期〜後期頃からOKですが、味付けはごく薄い塩味のみでOKです。油脂類の使用は
  1歳以降がおすすめ!
◇ご飯の上にのせてもおいしいです。

<離乳食・幼児食への利用>
◇離乳後期〜完了期頃からの利用がおすすめです。薄い塩味もしくは醤油味がおすすめです。
◇お粥と混ぜたり、上にのせるだけでも、おいしいです。
麻婆ナス・麻婆豆腐・麻婆丼
<原材料>
肉類(馬・ウサギなど)もしくはソーセージ(ラビソーセージなど)
緑黄色野菜(ピーマン・ほうれん草など)、玉ネギ、キノコ類、油、
醤油もしくは塩
<変更材料>
肉類(馬・ウサギ、鹿など)→肉類(豚赤身肉など)
ソーセージ(ラビソーセージなど)→ポークウインナーなど

(写真上側) 馬挽肉、ネギ、レタス、ナス
(写真下側) 上側+豆腐

<作り方>
1.具材をみじん切りにし、煮ます。マーボー豆腐の場合は、豆腐を煮た後に入れて下さい。
  大豆除去をされている方には、豆腐を入れる前に必要分を別の小鍋に取り分けします。
2.煮えたら、味付けをして、最後に水溶きタピオカ粉を入れてとろみをつけます。
3.マーボ丼にする場合は、最後に温かいご飯にかけるだけです。

<ポイント>
◇ 肉類はにどゆでをしてから使って下さい。
◇ブロック肉や適度の大きさに切った野菜などをフードプロセッサーにて、みじん切りにすると、
  便利です。

<離乳食・幼児食への利用>

◇離乳後期頃からOKですが、味付けはごく薄い塩味のみでOKです。油脂類の使用は1歳以降がおすすめです。
◇麻婆丼にすると食べやすいし、おいしいと思います。

きんぴらごぼう
<原材料>
ゴボウ、人参、油、醤油

<作り方>
1.具材を細長い縦切りにします。ゴボウはあらかじめ水にさらし、
  あく抜きをします。またはゴボウ人参ミックス(市販)を利用すると便利です。
2.上記をごく少量の油で炒め、調味料で味付けをします。

<ポイント>
◇旦那様の分を取分けして、最後に七味唐辛子やゴマを入れてあげると、おいしさがアップします。
◇糖分摂取を控えている方は、醤油のみの味付けで充分においしいと思います。
◇なるべく油を必要としないフライパンで炒めて下さい。野菜の水分で充分に炒められます

<離乳食・幼児食への利用>
◇離乳後期〜完了期頃(1歳以降)からOKで、味付け前に取り分け後、具材を小さく切ります。
  味付けをしないか、ほんの少しの醤油で味付けをします

TOP


Copyright - ©  おでびびはうす 2005-  All Rights Reserved