しそジュース(濃縮タイプ)
<原材料>
赤紫蘇の葉(約150g)、青紫蘇の葉(約30g)、砂糖(約300g)、
水(約1.8L)、夏みかん果汁(約5個)

<作り方>
1.水に紫蘇の葉を入れ、沸騰後、あくをとりながら、約4−5分加熱します。
2.火を1度止めて、葉を全部取り出します。
3.再度、火をつけ、砂糖、果汁を加えます。その後、約2−3分加熱後(あくが出るようなら
  とりながら)、火を止め、完全に冷まします。
4.適当な瓶やペットボトルの空いたものに分注し、冷蔵保存します(約半月は保存可能)。
5.コップに上記紫蘇ジュースを7分目入れた後、サイダーや炭酸、水などで割って飲みます。

<ポイント>
◇青紫蘇が手に入らない場合は、赤紫蘇のみの使用でOKです。
◇アイスティーや冷やしたハーブティー、ルイボスティーなどで割って飲んでもおいしいと思います。
  特に、糖分の摂取をしている方は、ノンシュガーのものにして下さい。
◇カキ氷にかけたり、寒天で紫蘇ゼリーを作ったり、タピオカ粉を利用して、紫蘇果汁ムースを
  作ってもおいしいと思います。また、少し冷凍し、シャーベット状にしてもOKです。
しそジュース(レシピ提供:ぺろさん)
<原材料>
赤紫蘇の葉(枝つきのまま:約100g)、水、砂糖、酢

<作り方>
1.赤紫蘇を水に浸して、約20分あく抜きをします。
2.あく抜きをした水は捨てて、水(約1−2L)で煮ます。
3.赤い色が出て、紫蘇の葉が緑色になったら、紫蘇を取り出し、砂糖を加えて、酢を1回さします。

<ポイント>
◇砂糖不使用で作っても、おいしいです。その場合、蜂蜜レモンなどを加えて飲んでも
  おいしいです。
◇寒天で紫蘇ゼリーを作ったり、タピオカ粉を利用して、紫蘇果汁ムースを作ってもおいしいです。
  また、少し冷凍し、シャーベット状にしてもOKです。
◇砂糖なしで作った紫蘇寒天は、「ところてん」のような味なので、黒糖蜜をかけて食べると
  おいしいです。
◇さくさくタピオカ粉うどん(または、市販品のさくさくヌードルなど)のみじん切りを浮かべても
  おいしいです。


TOP


Copyright - ©  おでびびはうす 2005-  All Rights Reserved