掲示板投稿編・お誕生日レシピ
(2歳のお誕生日)
誕生日といえば、「ケーキで祝いたい」との思いは強いはず。しかし、アレルギー・アトピーがあったり、市販ケーキなど添加物の多いものを乳幼児に与えることに抵抗がある人にとっては、どんな料理で祝おうかなと迷うはず… 子どもにとって、「お誕生日=ケーキ」ではありません。ましてや、1、2歳の幼児には… そのため、家族みんなで一緒に楽しめる、そして、安心して食べられる、そんなレシピが子どもにとって最高のプレゼントだと思います。

<注意>
使用する素材・調味料に関しては、こちらを参考にして、お子さんの体質や各家庭の味覚に応じてご使用下さい。

 三色寿司 
<準備するもの>
ご飯、紫芋フレーク、ウコンもしくはターメリック、青海苔、寿司酢(砂糖、酢、塩もしくは市販)
レーズン、クルミ、クコの実、パセリ、ゆで人参、干しシイタケ煮、レンコン甘酢漬け、大根の甘酢漬
ブロッコリーなどのお好みの素材
<調理例>
1.ご飯を炊く時に、ピンクは紫芋フレークを、黄色はウコンかターメリックを入れます。
  緑色は白ご飯に青海苔をまぜます。
2.炊飯後、普通に寿司飯を作ります。寿司飯は、砂糖・酢・塩を混ぜて作るか、
  市販のもの(なるべく添加物が少ないもの)を用いて作ります。
3.お椀やケーキ型などに三色を好きな順番に詰めて、ひっくり返します。
4.最後に、好きな食材で飾るだけです。レーズン、クルミ、クコの実(赤くてきれい)、パセリ、
  星型のクッキーの型で抜いた人参をゆでたもの、干しシイタケを煮たもの、薄く切ったレンコンの
  甘酢漬け、イチョウ切りをした大根の甘酢漬け(紫芋粉をお湯で溶いたものを混ぜると、綺麗な
  ピンクになります)で作ったバラの花、ブロッコリーなど
<ポイント>
◇2−3歳のお子さんだと、一緒にお寿司作りをしても楽しいと思います。
◇寿司飯に梅酢を利用すると、薄いピンク色のご飯ができます。

 スープ 
<調理例>
◇塩味・しょうゆ味など、お好みで…
◇上記で用いた星型の人参などを具材に利用しても良いと思います。

 ハンバーグ(ビーズバーグもしくは魚バーグ) 
<準備するもの>
お好みの豆(金時豆・とら豆・うずら豆など)もしくはイワシフィレまたはアジフィレ、玉ねぎ
レンコンまたは長いも、人参、塩などの調味料、油脂類(お好みで)
□ビーンズバーグ
<調理例>
1.ゆでた豆をつぶし、玉ねぎのみじん切り、レンコンまたは長いもをみじん切りにしたもの、人参の
  すりおろし、レンコンまたは長いものすりおろし、塩などの調味料を適当に混ぜ合わせて、
  焼きます。
<ポイント>
◇レンコンまたは長いものみじん切り:シャリシャリとした食感となり、GOOD!
◇人参のすりおろしは、普通のミンチ肉ならみじん切りでも構いませんが、ビーンズバーグの場合、
  すりおろしの方が混ざりやすいです。
◇レンコンまたは長いものすりおろしのネバネバを利用すると、パサパサしやすい炭水化物の多い
  金時豆系統をまとめやすいです。ただし、量が多すぎると、型崩れしますので、ご注意下さい。
□魚バーグ
<調理例>
1.フィレを包丁で叩き切って小さくします。袋入りの冷凍フィレだと、袋に入れたまま手で、
  グチャグチャにすると、まな板や包丁を汚さずにすみます。
2.あとはビーンズバーグと同様に調理します。上記と同様、とてもおいしいです。

 温野菜 
<準備するもの>
ブロッコリー、人参、アスパラなどお好みの素材
<ポイント>
◇油脂類が大丈夫であれば、ノンエッグマヨネーズを用いたポテトサラダも喜ぶと思います。
◇粉ふき芋なども良いと思います。

 わらび餅のココナッツミルク 
<準備するもの>
わらび餅(わらび粉・タピオカ粉・片栗粉・サクサク粉・寒天・クズなどで作る)、
ココナッツミルクもしくは豆乳またはおしるこ
<調理法>
1.わらび餅を作ります。上記の粉に水をくわえ、弱火でとろとろ混ぜながら煮ます。
  色が白から半透明になるとできあがりです。
2.わらび餅にココナッツミルクもしくは豆乳をかけます。これらが使用できない場合は、
  おしるこを冷やして下さい。
<ポイント>
◇おしるこの代用として、ずんだ餅みたいにゆでた枝豆もしくはグリーンピースをつぶして、
  ハチミツや黒砂糖、きび砂糖などお好みのもので餡を作ってもOKです。
◇豆類が駄目な場合、カボチャ餡にすると、色がきれいです。蒸したカボチャの一部を
  サイコロ状に切り、残りをつぶし、甘みはお好みで甘味料を加えて下さい。
(レシピ提供・オリーブさん♪)
Copyright © 2005-  おでびびはうす all right reserved.